店員

ロスのない販売を目指す

posにはレジ登録を簡素化する役割だけでなく、売上データの分析が可能になるというメリットがあります。商品が購入されているタイミングが分かればロスのない販売ができるのです。特に量販店において重宝されているシステムです。

詳しく見る

飲食店

開業を成功させる為に

今日、若い世代を中心に、飲食店や雑貨屋などの店舗開業を志す人は多くいますが、経営の具体的なイメージがなく、開業準備を進められないといったことが往々にしてあります。店舗開業に向けて周到な準備を行う為には、店舗開業をサポートする会社のコンサルティングを受けることがベターです。

詳しく見る

介護士

介護事業を起ち上げる方法

独立開業する場合に将来有望なのが介護サービス事業です。個人で起ち上げると費用の点でも運営でも大変ですが、フランチャイズに加盟すれば安い費用で簡単に運営ができます。評価が高いのが樹楽のフランチャイズです。介護サービスについてのノウハウやサポートが充実しており、ロイヤリティが固定制なので評判です。

詳しく見る

レジスター

必要なものを導入

posレジを導入することで、発注、在庫管理、注文の把握などがすべてつながって管理することができるようになります。導入の際には、店の規模や目的にあった設備にすることを心掛けることで、経営に大きな力を与えることになります。

詳しく見る

お店

飲食業を開く時の基本とは

飲食業の店舗開業で必要なことが3つあります。入れ替わりが激しいテナントは避けることです。客がつかない恐れがあります。自分中心ではなく、お客の立場に立った店作りをすることです。開店する時は半年分のキャッシュを手元に用意しておくことです。固定客がつくまで半年ぐらいかかるので、その間をしのぐためです。

詳しく見る

シニア女性

万全の体制が整っている

樹楽は介護サービスのフランチャイズを展開しています。今非常にニーズの高い小規模介護施設ですので、常に安定した収入を得られます。また、樹楽のノウハウを活かした施設運営ができるので、安心して事業を始める事ができます。

詳しく見る

タブレット

なぜ必要なのかを考える

pos導入の目的は、店舗運営の効率化を図ることにあります。導入目的は、閉店後の会計処理時間の短縮や売上データや在庫状況の分析、入金処理の誤操作防止など複数考えられます。。したがって、導入目的を明確にして上で、将来の機能向上も鑑みながら機種や周辺機器を選定する必要があります。

詳しく見る

介護の世界で独立

模型

ビジネスチャンスを掴む

介護関連サービスで独立を考えているなら、樹楽のフランチャイズに加盟するという方法があります。樹楽のフランチャイズを利用していくことで、ノウハウが無いということや経験が無いという場合でも介護関連のビジネスを展開していくことが出来ます。独立してやっていきたいということであれば、最適なサービスとなっています。アントレなどを活用していけば、簡単にフランチャイズのことを知ることが出来るようになっています。樹楽は、多くの人に利用されているサービスとなっていることから加盟することによって大きなチャンスを得るということが出来ます。樹楽に加盟することで、仕事の集め方から実際の介護サービスまで丁寧に指導してもらうことが出来るようになっています。長年の介護サービスで蓄積したノウハウを提供してもらうことでビジネスとして成功する確率はかなり高いものとなっています。現在では、多くの人がこのサービスに加盟して介護サービスを展開しています。少ない資金から開業することが出来るということから加盟しているお店は急速に増えています。小規模で介護サービスを展開しているということから、少ない資金や狭い土地で開業することが出来るということが最大の強みとなっています。介護関連サービスの需要はこれから伸びていくとされています。そうした理由から、フランチャイズビジネスの中でも有望株の1つとして注目されています。計算されたシステムが整っているため魅力があります。また、介護フランチャイズ事業を始めるにあたって、タブレット型のposの導入をお勧めします。posの導入をすることで、スタッフ同士の連携がスムーズにいくだけでなく、利用者のケアプラン管理なども行えます。実際に導入する際には、体験版などを利用して、効率の良さや使いやすさを確認してみましょう。